アラフォー女性の加齢臭対策
今日からおばさん臭とはオサラバしよう!
おすすめグッズ

柿渋石鹸に女性用はあるの?柿渋の加齢臭を防止する効果

体を常に清潔に保ち加齢臭を外側から防止する入浴グッズ

柿渋石鹸に女性用はあるの?

加齢臭を体の外側から防止する対策として、
『体を常に清潔に保つこと』がとても重要です。

冬は寒いから汗をかかないとの理由で毎日入浴しなかったり、
汚れがたまりやすいところを丁寧に洗わないことが続いたりすると、
加齢臭が発生しやすくなります。

加齢臭を防止するためには、
入浴したときに、手が行き届かず汚れが溜まりやすい場所など、
常日頃から自分のカラダについて、よく知っておくことが必要です。

加齢臭対策というと、専用の石鹸やボディーソープが人気ですが、
その中でも、特に人気があるものが柿渋に含まれる成分を用いた柿渋石鹸です。

柿渋石鹸で男性を対象としたものはよく見られますが、
『女性用の柿渋石鹸』と明確に言及しているものはあまり見ることがありません。

柿渋石鹸は「薬用石鹸」であるため、
当然ながら通常の石鹸より殺菌効果が強いもの。

そのため、女性が柿渋石鹸を用いる場合には、

潤い成分が配合されており保湿効果に優れたものや、
美容成分が配合されているものを使用すると良いでしょう。

また、柿渋独特の臭いが苦手という方も多いので、
無香料のものや爽やかな香りがするものがおすすめです。

→ 21種類もの美容成分を配合した【柿渋石鹸】

 柿渋は本当に加齢臭防止効果がある??

通常の石鹸と違い、柿渋石鹸は「薬用石鹸」です。

「薬用石鹸」とは、肌の殺菌と消毒を目的として作られている石鹸で、
その点が通常の石鹸やボディーソープと異なります。 

「柿渋」がなぜ加齢臭防止に人気があるかというと、
「柿渋」に含まれるポリフェノールが細菌の増殖を抑え、消臭効果に優れているからです。

「柿渋」の消臭効果は最近発見されたものではなく、

300年以上も昔、江戸時代のときから石油化学製品が普及するまで、
ずっと多くの人に愛されてきた、歴史あるものです。

現在でも、「柿渋」の細菌の増殖を抑える力は、
「柿の葉ずし(柿の葉に包まれた寿司)」などに使われています。

ただ、みなさんが誤解しがちなのですが、
柿渋石鹸といっても、純粋な柿渋石鹸というものは少なく、

インターネットや雑誌などで柿渋石鹸と呼ばれているのは、
多くの場合「成分」として柿渋(柿タンニン)などが使用されているものです。

そして、最近の加齢臭を含む体臭対策用の石鹸には、
「柿渋」を使わず、銀イオンの効果で体臭を対策する石鹸などもありますが、

ほとんどの石鹸には「柿渋」が成分として使用されています。

購入したい石鹸があったら、パッケージなどでその成分を見てみるといいでしょう。

柿渋石鹸を使用するときの注意点

ただ、柿渋石鹸の効果を実感するために注意点があります。

それは決してゴシゴシ洗わないこと。

柿渋石鹸の効果を実感できないと言われている方の特徴として、
臭いを防止するためにゴシゴシ洗ってしまっている点が挙げられます。

ゴシゴシ洗って皮脂を落としすぎてしまうことにより、

肌を守ろうとして、逆に皮脂が増えてしまうことや、
肌の健康のために弱酸性を保つために必要な菌を減らしてしまうことになり、

かえって、臭いの原因となる菌が増えてしまうことにつながります。

そのため、違和感を感じてしまうかもしれないですが、
ゴシゴシ洗うよりも、泡立てネットやボディタオルでよく泡立てて、
きめ細かい泡で全身をやさしく洗うようにすることが加齢臭予防につながるのです。

また、柿渋石鹸で効果を実感できない場合には、
男性用と販売されている商品を使用していみるという方法もあります。

意外に思われるかもしれませんが、
男性用の商品を使用している女性は多く、肌がキレイになったという人もいるほど。

男性用の商品の中には、やさしい泡で洗うタイプの石鹸など、
敏感肌の女性でも安心して使用できる石鹸もあります。

男性用の石鹸というと、皮脂の除去力が強いことにより、
肌の乾燥が気になる方もいると思いますが、

肌が乾燥した場合には、ローションや乳液などを用いて、
入浴後のスキンケアをすることで解決できる場合も多くあります。

なかには肌に合わないときのために全額返金保証があるものもあるので、
色々と試して自分の肌に合う石鹸を探してみるといいでしょう。

⇒ ニオイ対策石鹸 AGICA