アラフォー女性の加齢臭対策
今日からおばさん臭とはオサラバしよう!
加齢臭の基礎知識

ハーブティーは好きですか?ルイボスティーで加齢臭対策

ルイボスティーを飲む女性

加齢臭の臭いの正体はノネナールという物質です。

そのノネナールはどのようにして作られるのでしょうか??

ノネナールは、毛穴にある皮脂腺から分泌される皮脂に含まれる、
“9-ヘキサデセン酸”が過酸化脂質により酸化・分解され発生します。

実は“9-ヘキサデセン酸”も過酸化脂質も、酸化する前は悪臭を発するわけではありません。

体内で脂質が活性酸素により酸化して過酸化脂質になり、
皮脂腺で“9-ヘキサデセン酸”と過酸化脂質が混ざり合い酸化するという段階を経て、
ノネナールに変化します。

つまり、活性酸素が原因となって、加齢臭のノネナールが生成され、
この生成されたノネナールという物質が加齢臭の悪臭の原因になるという訳です。

だからこそ、この活性酸素を抑えることが加齢臭を抑えることにつながります。

私たちの体内ではこの活性酸素を中和するために抗酸化物質が作られ、
活性酸素を押さえる働きをしています。

加齢臭は、歳を重ねることで抗酸化物質を作る機能が衰えることにより発生するため、

抗酸化作用が高い成分である、ビタミンCやビタミンEを含む食べ物など、
抗酸化物質を積極的に摂取することは加齢臭対策にとても有効です。

なかでも、ハーブティーは気軽に摂取することができるのでオススメです。
代表的なものとしては、ルイボスティー。

アフリカの原住民達が不老長寿の飲み物として飲んでいたルイボスティーですが、
その抗酸化作用が長寿の秘訣と言われ、長い間研究されてきました。

その結果、「SOD酵素」と呼ばれる物質が、
体内の活性酸素を除去する働きがあることが分かりました。

「SOD酵素」とは、人間の体内にもともと存在しており、
サビつきの原因となる活性酸素を抑制する酵素です。

SODとは、スーパー・オキサイド・ディスムスターゼ(super oxide dismutase)の
頭文字を取った名称で、直訳すると『活性酸素を除去する酵素』という意味になります。

すなわち、「SOD酵素」は数ある酵素の中でも、
活性酸素を除去するパワーを持った特別な酵素なのです。

ルイボスティーは「奇跡のお茶」とも言われ、
「美容」「健康」「体質改善」のため、ルイボスティーを飲んでいる人は本当に多いです。

また、ほかのハーブティーでオススメなのは「飲む香水」ともいわれるローズヒップティー。
なんとビタミンCがレモンの20倍もあるため、加齢臭防止に高い効果が期待できます。

ハーブティーなら気軽に摂取することができるので、
もしよかったら試してみてくださいね。