アラフォー女性の加齢臭対策
今日からおばさん臭とはオサラバしよう!
加齢臭の基礎知識

陰部も加齢臭ってするの?デリケート部分のニオイに悩む女性は多い

陰部も加齢臭ってするのかな・・・?

あなたも悩んだことはありませんか?デリケート部分の悩みはあまり人に聞けないものですが、実は悩んでいるアラフォー女性は意外と多いポイントでもあります。

加齢臭は脂肪酸が酸化して発生した「ノネナール」という物質によるものですので、「脂肪酸が集中する場所」、つまり「皮脂腺の多い部分」は加齢臭が発生しやすいということになります。

気になる「陰部」はというと、隠部も皮脂腺が多く存在する場所です。したがって加齢臭が発生しやすい場所のひとつと言えるのです。

そのうえ、陰部はショーツで覆われていることで湿度が高くムレやすいため、ただでさえ発生しやすい加齢臭がさらに発生しやすい場所となっています。

ただ、陰部で気になるニオイには、加齢臭もありますが、そのほかにも性病などの病気により発生するものがあります

陰部の加齢臭の特徴は『ツンとした酸味のある臭い』です。

おりものの量が増加し、いつもと違う色やニオイがする場合などは、この記事で紹介している加齢臭と異なる可能性がありますので、すぐに婦人科を受診するようにしてくださいね。

陰部の加齢臭を防ぐなら「抗酸化作用の高い食品」を摂取しましょう

陰部の加齢臭はどうすれば防ぐことができるのでしょうか。

加齢臭は先にも述べたとおり、脂肪酸が酸化することにより発生しますので、まずは脂肪酸の酸化を防ぐことが大切です。

そして、その脂肪酸の酸化を防ぐために効果的なのが「抗酸化作用の高い食品を摂取すること」です。

例えば、トマトやカボチャ、人参などの野菜類に含まれるカロテノイドや、イチゴやミカン、リンゴなどの果物に含まれるビタミンCなどは、抗酸化作用が高い食品です。

このような食品を積極的に食べるようにすることが大切です。

もし、あなたが食生活の中で摂り入れることが難しいなら、ドリンクやサプリメントなど手軽な方法で補ってもよいでしょう。

抗酸化作用が高い食品の摂取と同時に、肉類やバターなどの脂肪酸を過剰に分泌させてしまう可能性が高い食品は過剰に摂り過ぎないように気を付けてくださいね。

あくまでも、「野菜中心の食事を心がけること」が加齢臭の予防に繋がるのです。

すでに陰部のニオイが気になるなら清潔に保つ対策を

もし、あなたがすでに臭いを気にしているなら、『陰部を清潔に保つこと』がニオイを緩和するためにとても大切です。

例えば、夜に入浴するときだけではなく、出かける前にもシャワーで軽く洗い流すようにしてから出かけるといったことも効果的です。

多くの女性がよく間違えてしまうのですが、ニオイを防止しようとゴシゴシ洗ってしまうことは逆効果ですので、気を付けましょう。

あまりに念入りに洗いすぎると必要な皮脂まで落ちてしまうため、その結果、身体が余計に皮脂を分泌しようとしてしまいます。隠部も含め、カラダを洗うときにはサッと洗い流す程度に留めておきましょう。

ニオイの程度によっては、デリケートゾーンのケア専用石鹸を使うことも効果があります。

また、外出時にニオイが気になった場合には、携帯用のウエットティッシュを使用したり、最近だと携帯用の陰部を洗浄するシャワーなども販売されていますので、そういった物を使ったりして隠部を清潔に保つのもよいでしょう。

いずれにしても、陰部の気になる加齢臭を対策するには、『陰部を清潔に保つこと』と『日々の食事を見直すこと』が必要です。

もし上記の方法を試したことがないのなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。