アラフォー女性の加齢臭対策
今日からおばさん臭とはオサラバしよう!
加齢臭の基礎知識

加齢臭を防止する食生活とは?抗酸化作用がポイントです

酸化しにくい油分であり加齢臭防止につながるオリーブオイル

日本人は本来体臭の少ない民族だといわれていることを知っていますか?

日本古来の食生活は低脂肪、高繊維、植物食品を中止としたものでした。
その食生活が体臭を少なくしているといわれています。

しかし最近では、食生活が欧米化がすすみ、
高脂肪、肉や乳製品などを多く摂取するようになってきました。

そのため、日本人の体臭も、変化してきていると考えられています。

加齢臭と食生活には関連性が見られると言われています。

加齢臭の原因である「ノネナール」は、
「脂肪酸(9-ヘキサデセン酸)」が「過酸化脂質」により、
酸化・分解されて発生します。

つまり、加齢臭を防止するには、
脂肪酸と過酸化脂肪を抑えることが重要になるのです。

上記のことから、
食生活を改善することでできる加齢臭対策は2つあります。

1つ目は脂肪分を多くとらないことです。

普段から脂肪分を多くとっていると、
皮脂から分泌される脂肪酸の量が多くなるためです。

ラード、牛脂、バターといった動物性の脂質は避けるようにしましょう。
これらの食品は皮脂の分泌を盛んにします。

特に、焼肉やこってりとしたラーメンが好きな人は気をつけてくださいね。

2つ目は脂肪を酸化させない働き(抗酸化作用)がある成分を摂取することです。

皮脂が酸化することによって、加齢臭は発生します。
さらに、過酸化脂質は体内に活性酸素が多くなると増加する傾向にあるためです。

体が「酸化」することは、活性酸素によって体がダメージを受けるようなもの。

鉄が空気にふれ酸化するとサビになりますよね。
そのサビることと同じようなことが私たちの体の中でも起こっているのです。

抗酸化力のあるビタミンCやEは緑黄色野菜や果物に多く含まれています。
ビタミンCやEには高い抗酸化作用があり、活性酸素を除去する役割もしてくれます。

さらに、魚の油や、オリーブオイルは酸化しにくい油分であるため、オススメです。

もし、食品から摂取することが難しい場合には、
手軽に摂取できる話題のスムージーなどで摂取するのもいいでしょう。

⇒ るんるん美人のアサイースムージー

また、活性酸素を除去するだけではなく、活性酸素を過度に発生させないことも大切です。
なかでも、アルコールは活性酸素を発生させるので、過度な飲酒は控えることが望ましいです。

食生活をもう一度見直し、加齢臭を防止することは美容や健康にも効果があります。
ぜひ、試してみてくださいね。