アラフォー女性の加齢臭対策
今日からおばさん臭とはオサラバしよう!
加齢臭の基礎知識

喫煙する女性は必見!タバコを吸うと加齢臭がきつくなる??

加齢臭に悪影響なタバコを吸う女性

コチラの記事で紹介したとおり、加齢臭の臭いの原因はノネナールです。

ノネナールとは皮脂腺から出た皮脂汚れに空気中の細菌が沸き、
その細菌が繁殖することで酸化して発生する、加齢臭の臭いの元です。

なぜ若い頃は臭わないかというと、若い頃は代謝がよく抗酸化作用に優れているからです。

若い内は抗酸化作用が活発なことにより、酸化を抑制して、
臭いの元のノネナールが発生することを防いでくれるので加齢臭が発生しません。

加齢臭が問題になるのは、30代を越えた辺りからです。
この頃になると新陳代謝が低下して抗酸化作用が弱まります。

これによって、皮脂汚れで酸化することを食い止められず、
ノネナールが発生して加齢臭の臭いを発生させます。

このようなメカニズムによって、気になる加齢臭が発生することになります。

最近の若い女性には減ってきましたが、女性の中にも喫煙者はいますよね。

実はこの喫煙行為が加齢臭に大きく影響します。

タバコを1日に何本も吸うというあなた、
実はそのたばこは、加齢臭の発生を助長しています。

なぜ、たばこが加齢臭の発生を助長しているかというと、

たばこに含まれている有害物質の「ニコチン、タール、一酸化炭素」は、
脂肪を酸化させる働きがあり、酸化することはノネナールの発生を促すからです。

このため、タバコを吸うことがノネナール生成をサポートすることに繋がり、
加齢臭の発生を助長するのです。

また、タバコは加齢臭の発生を助長するだけではなく、
酸化を防ぐための「ビタミン」も壊します。

このW効果により、ノネナールが発生しやすい体質が作られ、
強い加齢臭を発することになります。

喫煙者で加齢臭に悩んでいる人がいるなら、
たばこの影響があるのかもしれません。

加齢臭で悩んでいるなら、思い切って禁煙も考えてみてはどうでしょう?
それが、加齢臭対策の大きな一歩となります。

たばこは、「スモーカーズフェイス」とよばれる老化現象やシミ・くすみ、薄毛など、
加齢臭だけではなく、美容にさまざまな悪影響があると言われています。

もし、加齢臭が気になっているなら、
この機会に、今一度禁煙について考えてみるのも良いかもしれませんね。