アラフォー女性の加齢臭対策
今日からおばさん臭とはオサラバしよう!
加齢臭の基礎知識

加齢臭に効くツボってあるの?今すぐにでも押したい3つのツボ

加齢臭対策に足ツボマッサージを受ける女性

普段からツボを押して体調を整えたり、
病気の予防改善に役立てたりされる方も多いと思います。

実はツボを押すことにより、気になる加齢臭を抑える事もできます。

そもそも加齢臭の原因とは何でしょうか。

原因はいくつかあると言われていますが、
一般的に知られているのは、皮脂の酸化によって起こるというもの。

これ以外にも、例えば内臓機能の衰えや、
新陳代謝の衰えが原因となることも多いのです。

そのため、こうした原因を解消することのできるツボを刺激することにより、
加齢臭を抑えることができるのです。

まずは皮脂の過剰分泌を抑えるためのツボです。

『聴会(ちょうえ)』という耳珠の前下方(耳の穴の顔側)にあるツボで、
口を開くとちょうど窪む部分にあります。

朝晩のお肌のお手入れ時やテレビを観ながらなど、
気が付いた時に指で軽く刺激をするといいでしょう。

聴会には、皮脂の過剰分泌を抑えるだけではなく、
肌の水分バランスを整える作用もあることから、

加齢臭の原因を抑えると同時に美肌にも効果があると言われています。

次に『中脘(ちゅうかん)』といわれる、
みぞおちとお臍のちょうど真ん中あたりにあるツボ。

腹式呼吸を意識して、息をゆっくり吐きながら押すのが効果的です。

中脘は、内臓機能を整える効果があると言われていますが、
それだけではなく、皮脂の分泌をコントロールしてくれる胃腸を整えたり、
胃腸疾患にも効果的なツボです。

そして、『湧泉(ゆうせん)』という足裏の真ん中、
人差し指と中指の真下あたりにある窪んだ部分にあるツボ。

お風呂上りなど、足裏の皮膚が柔らかい時に、
痛気持ちいいと感じるくらいに押すのが効果的です。

湧泉は、全身のバランスや血行を整え新陳代謝をアップさせる効果があります。

新陳代謝のアップは、体内の加齢臭の原因にもなる、
余計な老廃物を溜めこまないようにする効果もあります。

最後に、日常生活の中で気が付いた時にすぐ押すことができる
『合谷(ごうこく)』のツボもオススメです。

合谷は手の甲の親指と人差し指の付け根部分、
押すと痛いと感じる部分にあるツボです。

様々な症状に効果を発揮するツボですので、
普段から意識して刺激してみてはいかがでしょうか。

ツボを刺激することは、体調不良の改善や、健康増進、
そしてアンチエイジングにも効果的です。

それらは加齢臭の抑制と同時に美容にも繋がりますので、
女性なら是非毎日の中にツボ押しを取りいれてみたいものですね。