ケトン臭ってどんな臭い!?加齢臭と関係あるの?臭いの原因と対策

ダイエットに効果的なヨガの教室

『ケトン臭』ってどんな臭い!?発生の原因

女性の体臭として目立つのが、『ケトン臭』と呼ばれるもの。

加齢臭とも似ているのですが、加齢臭は加齢によって発生しやすいのに対して、『ケトン臭』は若い世代の女性にも見られます。

私たちのカラダは普段、もっとも早くエネルギーに変換できる「糖質」を主なエネルギー源として活動しています。

しかし、糖質や炭水化物などのエネルギー源を失ったとき、カラダは体内に蓄えてある「脂肪」をエネルギーとして使い始めることとなりますが、この脂肪が脂肪酸に分解された後、燃焼されずに合成されてしまった、とても強いニオイがする物質のことを『ケトン体』と言います。

そして、この『ケトン体』が血中で増え、汗や呼吸から排出されると、甘酸っぱい臭いの体臭や口臭が発生してしまうことになり、この発生した体臭や口臭のことを『ケトン臭』と言うのです。

若い女性に『ケトン臭』が発生する原因

この『ケトン臭』が若い女性でも発生する主な原因は、極端な食事制限による体調不良などにより代謝が悪くなり、『ケトン体』の元となる脂肪酸がうまく燃焼されずにカラダに蓄積されてしまうことです。

そのため、たまに『ケトン臭』は「ダイエット臭」などと呼ばれることがあります。

ただ、厳密にいうと、「ダイエット臭」は『ケトン臭』だけを指す訳ではなく、どちらかというと『ケトン臭』は「ダイエット臭」の一部というイメージです。

また、「ダイエット臭」にはニオイの段階があり、最初から甘酸っぱい『ケトン臭』がする訳ではありません。

まず、初期の段階は余分な脂肪酸が原因となり、口から「油のような臭い」が気になりだします。

その後、徐々に乳酸が原因となる「汗のようなニオイ」に変わっていき、最終的に「甘酸っぱい鼻をつくニオイ」へと変化するのです。

参考:「ダイエット臭のメカニズム」(五味クリニックHPより)

『ケトン臭』と加齢臭との関係

実は、『ケトン臭』は加齢臭とも密接に関係しています。

加齢臭は「ノネナール」という物質が作られることにより臭いを発生しますが、「ノネナール」は脂肪酸の酸化・分解が原因で生成されますが、前述のとおり『ケトン臭』が発生するときにも、この加齢臭の元となる脂肪酸が大量に体内に作られているのです。

つまり、『ケトン臭』が発生すると、さらに加齢臭も発生してしまうという悪循環が生まれてしまうことになることから、『ケトン臭』は加齢臭と密接に関係あると言えるのです。

『ケトン臭』を防ぎながらダイエットをするには?

『ケトン臭』が発生する原因を考えると、食事制限が無理ならば、ダイエットそのものができないのでは?と気になりますね。

もちろん、極端な食事制限による無理なダイエットは『ケトン臭』を発生させる原因になるだけでなく、低栄養性脂肪肝になるリスクを高めてしまうことなど、健康や美容にも良くないので控えるべきです。

しかし、正しい方法で食事制限を行い、基礎代謝を上げながら『ケトン体』を上手に燃焼させることで『ケトン臭』を抑えながらダイエットをすることができます。

まず、先ほど説明しましたが、そもそも『ケトン臭』が発生する原因は「極端な食事制限による体調不良などにより代謝が悪くなること」です。

基礎代謝は日々の摂取カロリーの大部分を消費するものですので、この基礎代謝を上げ、カロリー消費量を増やすことが、無理な食事制限に頼らなくとも、リバウンドしづらく痩せやすいカラダを自然とつくることにつながるのです。

今日からでもできる基礎代謝を上げる方法には、たとえば次のような方法があります。

・食事の前にストレッチやエクササイズを取り入れる
・毎日水を多く飲むようにする(目安は体重(kg)×40ml)
・脂肪分が少ない動物性のタンパク質を摂取する

その際には、腸のぜんどう運動を活発にするとともに、腸環境も整えてくれるような機能性食品を摂取することも代謝のアップには効果が期待できるでしょう。

基礎代謝はヒトが代謝するエネルギーの60%以上を占めると言われており、20%程度と言われている運動による代謝はその半分以下にすぎません。

そして、ひと昔前までは、基礎代謝の大部分は筋肉によるものだと言われ、筋肉トレーニングを行うことが推奨されてきましたが、実際には筋肉よりも内臓による基礎代謝のほうがエネルギーを消費するということが研究の結果分かっています。

そのため、『ケトン臭』を防ぎながら上手にダイエットをするポイントは「内臓による基礎代謝でしっかりとカロリー消費ができる健康なカラダをつくること」です。

そのように考えると、内臓による基礎代謝を上げることを目的としたもの、たとえば血行促進が見込めるストレッチなどの軽い運動や入浴は効果が期待できますし、内臓に過度に負担をかける暴飲暴食や過度のストレスは避けたほうがよいでしょう。

→ 加齢による基礎代謝の低下に。からだが本来持つ、めぐる力にアプローチ【めぐりの結晶】

どうせなら、しっかりニオイにも気を遣いながら効果的に理想の身体を手に入れたいですよね。

コメントを残す