緑茶で今すぐ加齢臭対策!なかでも効果があるのは○○茶

加齢臭に効果がある緑茶 即効性のある対策で今日から加齢臭対策!

加齢臭に効果がある緑茶

加齢臭の原因は、過酸化脂質と脂肪酸が反応を起こすことで発生する、
「ノネナール」である物質といわれています。

この「過酸化脂質」という物質ですが、体内で酸化反応が引き起こされることで発生します。
つまり、活性酸素の働きで、皮脂が酸化した状態です。これが、加齢臭の元となります。

そこで、日本人にとって、とても身近な存在である緑茶には、
その身近な飲み物が実はさまざまな場面で加齢臭対策に役立つ存在だと知っていましたか?

緑茶には体によい成分がたくさん含まれています。
その中でも、酸化を抑え、加齢臭対策に活躍するのが「カテキン」です。

カテキンは、植物の苦み成分であるポリフェノールの一種です。

緑茶に含まれるカテキンは、いくつかのタイプに分けられますが、
その中でも注目したいのが「ガレート型カテキン」です。

加齢臭の元となる過酸化脂質という物質は、
脂質が酸素と結びつき、変化することで発生することは前述のとおりですが、

この「ガレート型カテキン」は、脂質が酸素と結びつくのを抑制する作用が強いため、
加齢臭対策に活躍してくれるのです。

さらに、「ガレート型カテキン」はコレステロールの吸収を抑制する働きもあるなど、
さまざまな美容効果が期待できるので、おすすめです。

じゃあ、さっそくだから、今すぐ緑茶を飲もう♪♪・・・となるところですが、
どんな緑茶でも加齢臭対策に効果があるかというと、そうではないんです(泣)

緑茶には、さまざまな種類がありますよ。
普段飲むときでさえも、どの緑茶を選んだらいいか迷ってしまいます。

そんな中で、加齢臭対策にもっとも効果的なのは、
実は、価格が安く、渋み成分の強いお茶として知られる秋冬番茶(四番茶)です。

玉露や煎茶などの高価で味の良いお茶は、
カテキンに分解される前のうま味を出す成分のテアニンが多く含まれているため、

加齢臭対策には向いていないのです。

そのため、加齢臭対策として緑茶を飲むときには、カテキンも多く含まれている、
秋冬番茶(四番茶)を飲むようにしましょう。

さらに、緑茶は消臭スプレーとしても利用できます。

活性炭を臭い消しとして使っている方も多いと思いますが、

カテキンもまた、分子の表面に存在する無数の孔がニオイ分子を吸着するため、
活性炭と同様に、臭いを消す効果があるのです。

日本人なら当たり前のように飲んでいる緑茶ですが、
加齢臭対策を含めたさまざまな健康効果が期待できます。

のどが渇いたとき、ほっと一息つくときには、ぜひ緑茶を選んでみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました