陰部も加齢臭ってするの?人には聞けないアナタの悩みに答えます

誰にも言えない悩みでベッドに横たわる女性 加齢臭に対する正しい知識を身につけよう!

誰にも言えない悩みでベッドに横たわる女性

陰部も加齢臭が発生するの?

陰部も加齢臭は発生するものなのでしょうか?
あまり人には聞けない悩みですが、悩んでいる人が多いことです。
私も気になるデリケート部分の臭いについて調べてみました。

加齢臭は脂肪酸が酸化して発生した「ノネナール」という物質によるものです。

ですから、「脂肪酸が集中する場所=皮脂腺の多い部分」は加齢臭が発生しやすい
ということになりますが、気になる陰部にも皮脂腺が多く存在するので、加齢臭が
発生しやすいと言えます。

そのうえ、陰部はショーツで覆われていることで湿度が高く、ムレやすいため
ただでさえ発生しやすい加齢臭がさらに発生しやすくなっています。

陰部の臭いは、加齢臭のほかにも性病などの病気により発生するものがありますね。

陰部の加齢臭の特徴は『ツンとした酸味のある臭い』です。

おりものの量が増加し、いつもと違う色や臭いがする場合は、
加齢臭とは異なる可能性がありますので、婦人科を受診する事をおすすめします。

陰部の加齢臭を防ぐには?

では、陰部の加齢臭はどうすれば防ぐことができるのでしょうか。

加齢臭は先にも述べたとおり、脂肪酸が酸化することにより発生しますので、
まずは、『酸化を防ぐこと』が大切です。

脂肪酸の酸化を防ぐために効果的なのは、抗酸化作用の高い食品を摂取することです。

例えば、トマトやカボチャ、人参などの野菜類に含まれるカロテノイドや、イチゴやミカン、
リンゴなど果物に含まれるビタミンCなどは、抗酸化作用が高い食品です。このような食品を
積極的に食べるようにしましょう。もし、あなたが食生活の中で摂り入れることが難しいなら、
サプリメントで補うことも効果的です。

1日1粒でキレイを補充!究極の美容サプリメントはコチラ

逆に、肉類やバターは脂肪酸を過剰に分泌させてしまう可能性が高いため、
過剰に摂り過ぎないよう気を付けましょう。

「野菜中心の食事を心がけること」が加齢臭の予防に繋がります。

もうすでに陰部のニオイが気になるなら・・・

もし、あなたがすでに臭いを気にしているなら、
『陰部を清潔に保つこと』がニオイを緩和するためにとても大切です。

夜に入浴するときだけではなく、
出かける前にもシャワーで軽く洗い流すことが効果的です。

多くの人がよく間違えてしまうのですが、ニオイを防止しようと
ゴシゴシ洗ってしまうことは逆効果です。

あまりに念入りに洗いすぎると、必要な皮脂まで落ちてしまい、
身体が余計に皮脂を分泌しようと働いてしまうことにつながりますので、
サッと洗い流す程度に留めておきましょう。

ニオイの気になる程度によっては、
デリケートゾーンのケア専用石鹸を使うことも効果があります。

美活習慣で女子力UP!各種メディアで話題のデリケートケア!

さらに、外出時にニオイが気になった場合には、
携帯用のウエットティッシュなどで陰部を清潔に保つと良いでしょう。

最近では、携帯用の陰部を洗浄するシャワーなども販売されていますので、
そういった物を使うのもよいのではないでしょうか。

陰部の気になる加齢臭を対策するには、
『陰部を清潔に保つこと』と『日々の食事を見直すこと』が必要です。

上記の方法を試したことがなければ、改善が期待できますので、
参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました