テレビでも紹介された加齢臭を消す食べ物とは??

緑黄色野菜をメインに野菜中心の食生活をイメージした画像 加齢臭の発生量とニオイの強さを生活習慣の改善で対策!

緑黄色野菜をメインに野菜中心の食生活をイメージした画像

加齢臭を食べ物で防ぐには?

加齢臭を体の内側から防止する対策として、
『食生活の見直し』が大切であることを以前コチラでお話しましたね。

加齢臭が発生する原因の1つとして、
肉や乳製品など、酸化すると加齢臭の原因となる動物性脂肪が多い食生活があります。

日本人の食生活が欧米化する前、和食が主流であったころ、
日本人はあまり体臭が気にならなかったという話を知っていますか?

また、動物性脂肪もさることながら、
必要以上にカロリーを摂取することは、肌の老化につながります。

「体型」を維持するには運動、「肌」を維持するには食生活の改善が不可欠です。

たくさんの種類の野菜を毎日摂取して野菜中心の食事をすること、
そして、必要以上にカロリーを摂取しないこと、を心がけるようにしましょう。

テレビにも出た加齢臭を消す食べ物

1年ほど前だったでしょうか。

あるテレビ番組で加齢臭を消す食事として、
「せいだのたまじ」という山梨県の郷土料理が紹介されたことがありました。 

「せいだのたまじ」と聞いただけではどのような料理か見当がつきませんが、

『せいだ』というのは『じゃがいも』のこと、
そして、『たまじ』というのは『小粒のじゃがいも』のことを指します。

つまり、「せいだのたまじ」とは、

収穫時に残った小粒のじゃがいもを無駄にしないために、
地元の人たちが美味しい調理方法を考えてできた、 

『小粒のじゃがいもを味噌で煮た料理』のことでした。

では、なぜこの料理が加齢臭を消す食事なのかというと、

「せいだのたまじ」に含まれる、
じゃがいもや味噌のビタミンC・イソフラボン・ビタミンEといった成分には、

酸化を抑える作用(抗酸化作用)があるからです。

加齢臭は皮脂の酸化が原因で起こるため、

加齢臭を食べ物で防ぐときには、
抗酸化作用があるものを積極的に摂取するように考えることがとても大切です。

お茶や大豆に含まれる「ポリフェノール」
緑黄色野菜に含まれる「カロテノイド」
ごまに含まれる「ゴマナグリン」

など、身近なものでも、上手にメニューに取り入れるようにすることで、
十分摂取することができる食べ物が多くあります。

なお、コエンザイムQ10やアスタキサンチンなど、
抗酸化作用がある成分の中で、通常の食事で摂取することが難しい成分については、
サプリメントで摂取するのが効率的です。

⇒【公式】マキベリスタ~口コミ人気NO.1マキベリーサプリメント通販~

食生活の改善については、すぐに効果を実感できるものではなく、
効果が表れてくるまでに、ある程度の時間を要します。

ただ、諦めずに続けることによって、肌年齢の老化防止など、
加齢臭の防止だけに留まらずカラダ全体が美しくなっていくことを実感できます。

諦めずに長期的な視点で考え、
できるところからでも、少しずつ改善してみませんか?? 

コメント

タイトルとURLをコピーしました