耳の後ろは清潔にしよう!枕の加齢臭が気になるあなたに

耳の後ろの加齢臭が移って臭いが気になる枕 即効性のある対策で今日から加齢臭対策!

 耳の後ろの加齢臭が移って臭いが気になる枕

自分から加齢臭が出ているかどうかを確める場合に利用するのが耳タブです。

まず手を洗って耳たぶの付け根を強く擦ります。
そしてそのまま鼻に近づけて擦った指をにおってみてください。

どうでしょうか??

この時に指からチーズやロウソクや古本の臭いを感じたら、
おそらくあなたは加齢臭を発しています。

これが有名な加齢臭の確かめ方です。

このことから、分かるように耳の後ろはちょっと調べると有名なくらい、
強烈な加齢臭の臭いを発しやすい場所です。

加齢臭で困っている人の中には枕がなんだか臭いという方はいませんか?
これは耳の後ろから加齢臭が出ているせいです。

このせいで、枕にも臭いが移ってしまってこのように悪臭がしてしまうのです。

耳の後ろというのは皮脂腺が多い場所であり、皮脂の分泌が多いです。
皮脂の分泌が多いということは、加齢臭が発生しやすい場所です。

それにお風呂に入る時や顔を洗う時に、
耳の後ろまでキレイに洗う人はどのくらいいるでしょうか?

・・・おそらく少ないのではないかと思います。

このように加齢臭が起こりやすい状況が積み重なった結果、
耳の後ろは最も加齢臭を発しやすい場所として認識されています。

このような場所は、日頃からきちんと清潔にするよう心がけ、
加齢臭が出ないようにすることが大切です。

通常、加齢臭の原因になる皮脂を洗い落とすには、
シャワーでお湯をかけるだけでも十分効果があります。

ただ、耳の後ろのような加齢臭を発しやすい場所の対策には、
一般のシャンプーや石鹸で洗うのではなく、

コチラで紹介したような加齢臭専用の石鹸を使うことをオススメします。

消臭力の高い成分が配合された特別な専用のものを使うと、
耳の後ろをより清潔に保ってくれます。

ただ洗う時にゴシゴシと強く擦って、洗い過ぎるのはやめましょう。

お肌はとても繊細です。

お肌を刺激して傷つけると、
肌のバリア機能を失って肌トラブルが起こりやすくなります。

下手をすると、逆に加齢臭が強くなるということもあるので、
十分に注意が必要です。

専用のシャンプーや石鹸を使う場合は肌を刺激しないように、
毎日ではなく、週に数回くらい使うのが理想的。

現在は美容効果がある加齢臭用石鹸もありますので、
女性は肌への影響と消臭効果を比較しながら、

自分に合う石鹸を選ぶようにするといいでしょう。

家族や友人から「くさい!」と言われて傷つかないように。
今日から自分なりの対策を始めてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました